北海道でかにを食べた時の話

僕は昔からかにが大好きです。といってもかにはお祝い事のときだったり、回転寿司を食べに行ったときくらいしか食べる機会はなく、全く手の届かないものではもちろんありませんが、贅沢品の一つとして感じられていました。

 

そのためいつかかにを好きなだけ食べたいなーと小さな頃から感じて育ってきました。

 

 

社会人になって数年、出張の機会がありました。目的地は札幌です。北海道は美味しい食べ物があり特に海産物が有名だということは知っていましたが、出張の前に美味しそうなお店を調べてみたところ、何とかにの食べ放題の店がいくつもあるではありませんか。

 

 

これは良い機会だと、出張の当日をとても楽しみにして過ごしました。

 

 

当日になり無事札幌での仕事をこなした後、予定していた通り札幌のかに食べ放題の店に行きました。ちょっと高めの料金はかかりましたが、ずわい・たらば・毛がにが好きなだけ食べられる非常に魅力的なお店でした。

 

 

かにだけではなく、エビもさりげなく食べ放題でしたが、ほとんどエビは食べず、ひたすらかにを食べて過ごしました。

 

 

腹いっぱいかにを食べて非常に満足な気持ちだったのですが、翌朝若干指が痛いことに気付きました。ひたすらかにの皮をむき続けていたので、どこかで痛めたのかもしれません。そこまで食べたこともなかったので、これもこれで良い思い出だと感じました。

 

 

中々北海道まで行ってカニを食べることはできませんので、今ではその時のことを思い出しカニ通販で北海道産のカニを注文するようにしています。

 

 

北海道をもっとみんなに好きになってほしいですね。

2014/12/20 15:41:20 |
お正月と言えばおせち料理なのですが、やはり味が濃い物なので飽きてしまう事が多いのです。我が家ではなるべく薄味の物が良いと思い、おせちも手作りに近い物を購入してはいるのですが、やはりどうしても練り物や煮物が多く、だんだん手を付ける率が落ちてしまうのです。ですので、数年前からカニを購入する事に決めています。大晦日に買い物に行くのはかなり混雑していますし面倒なのですが、カニが我が家ではとても好きですので絶対に購入したいのです。私は毛ガニが好きですが、主人はタラバガニが食べやすいので好きですし、妹はズワイガニの方が甘いから好きだというので、この3種類を必ず買ってとにかくうまく分け合います。最初の日には...